RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 小林弘利(著)/錦織良成(原案)

RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語

ジャンル
文芸 小説 ドラマ・映画・アニメ
配信日
2018年11月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語のあらすじ

映画「RAILWAYS」2010年5月29日(土)全国ロードショー!! 四十九歳の筒井肇は会社人間。これまで家庭を顧みず仕事一筋に邁進してきた。そのため妻や娘は肇に距離を置き、家族の絆は崩壊寸前であった。取締役の椅子と引き替えに会社からリストラの最前線に立たされた肇は、同期入社であり親友でもある工場長の川平に工場閉鎖を告げる。結果的に友情を裏切ることになった肇は、自らのいまの仕事に悩み始める。そんな時、島根で暮らす母が、病に倒れたと報が入る。病気見舞いに帰郷した肇だったが、そこで親友・川平の死を知らされる。肇は将来を約束された会社を辞めて、小さい頃からの夢であった電車の運転士になることを決意するのだった。  島根県の出雲地方を走る一畑電車を舞台に、人生のやり直しを決めた四十九歳の男の夢への挑戦を描いたハートウォーム・ストーリー。映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」を再体験する感動のノベライズ。 ●映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」公式HP PC版公式サイト http://www.railways-movie.jp/ 携帯公式サイト http://www.railways-movie.jp 原案・監督:錦織良成/製作総指揮:阿部秀司 脚本:錦織良成/ブラジリィー・アン・山田/小林弘利 出演:中井貴一・高島礼子・本仮屋ユイカ・三浦貴大・奈良岡朋子 配給:松竹 (C)2010「RAILWAYS」製作委員会 (C)Hirotoshi Kobayashi 2010

594円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP