メタルカラーの時代15 町工場からノーベル賞まで 山根 一眞

メタルカラーの時代15 町工場からノーベル賞まで

著者
山根 一眞
出版社
小学館
ジャンル
ノンフィクション ビジネス・経済 産業
配信日
2018年11月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メタルカラーの時代15 町工場からノーベル賞までのあらすじ

日本のモノ作りの底力を徹底的に聞き出した! 日本はいまやノーベル賞大国だ。日本で生まれ育った科学者の中から2000年以降、物理学と化学の分野で7人が栄冠に輝いた。欧米人が真似できない発想力とは何か。分子の不揃い理論を解明した「不斉合成原理」の野依良治名古屋大学特別教授、実験の失敗から「タンパク質分析法」を発見した田中耕一東北大学名誉博士に徹底取材。そして、独創的なアイデアは研究機関に留まらず、民間企業で着実に育っている。「人工呼吸器」「巨大ペンチ」「カーボンシャフト」ほか、ヒット商品を生んだ16企業の英知が登場。ニッポンを浮上させるモノ作り魂を再発見せよ! 【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

604円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

メタルカラーの時代15 町工場からノーベル賞までのユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

メタルカラーの時代15 町工場からノーベル賞までの注目の投票ランキング

PAGE
TOP