娘が東大に合格した本当の理由 高3の春、E判定から始める東大受験(小学館101新書) 陰山英男

娘が東大に合格した本当の理由 高3の春、E判定から始める東大受験(小学館101新書)

著者
陰山英男
出版社
小学館
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

娘が東大に合格した本当の理由 高3の春、E判定から始める東大受験(小学館101新書)のあらすじ

百ます計算で有名な陰山先生のお嬢さんが東大受験を決意したのは、時すでに遅く高校3年生の4月。東大模試の合格判定は20%以下のE判定。広島県の公立高校に通うごく普通の女の子が、短期間でめざましい成長を遂げ、東大に合格した理由は何か。はじめて公開する陰山家の「陰山メソッド」とは? 陰山先生が父親の視点から、そして経験豊富な教育者の視点から、見守り続けたわが子の受験生活を振り返って鋭く分析。お嬢さんの受験体験記も収録。東大一直線の受験勉強を根底からくつがえす、東大受験の常識が変わる本。

540円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

娘が東大に合格した本当の理由 高3の春、E判定から始める東大受験(小学館101新書)のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

娘が東大に合格した本当の理由 高3の春、E判定から始める東大受験(小学館101新書)の注目の投票ランキング

PAGE
TOP