三浦綾子 電子全集 光あるうちに ―道ありき 第三部 信仰入門編 三浦綾子

三浦綾子 電子全集 光あるうちに ―道ありき 第三部 信仰入門編

著者
三浦綾子
出版社
小学館
ジャンル
文芸 エッセイ・随筆
配信日
2018年09月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三浦綾子 電子全集 光あるうちに ―道ありき 第三部 信仰入門編のあらすじ

傷つき、傷つけられた人。生きることに絶望している人。愛に悩んでいる人、失意の底にいる人などに、優しく語りかけるエッセイ。 罪とは、人間の弱さとは、愛とは何なのか。聖書の言葉を引用しながら優しく語りかける。人生に希望の「光」があることを気づかせてくれる名エッセイ! 「道ありき」「この土の器をも」に続く自伝的作品のの第3作。 「三浦綾子電子全集」付録として、三浦綾子記念文学館 初代館長・高野斗志美氏のコラム「我らのために祈り続ける三浦作品」を収録!

540円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

三浦綾子 電子全集 光あるうちに ―道ありき 第三部 信仰入門編のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP