水滸伝(七) 駒田信二[訳]

水滸伝(七)

ジャンル
文芸 文芸 その他
配信日
2020年02月07日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水滸伝(七)のあらすじ

百八つの星の宿命を背負って、梁山泊に集結を終えた百八人の好漢たち。彼らはついに朝廷の大赦を得た。一躍国のため命を捨てて働くべく、行動を起こす。だが、彼らの台頭を喜ばない佞奸たちの策動で、辺境の地、辺境の地へと防備の名目で遠ざけられる。好漢たちはしかし勇躍、己が職責を完遂するのだった。

550円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

水滸伝(七)のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

水滸伝(七)を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP