落語文庫(17) 水の巻 講談社[編]

落語文庫(17) 水の巻

ジャンル
文芸 文芸 その他
配信日
2019年01月25日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

落語文庫(17) 水の巻のあらすじ

足軽が旅先で殿様の前で浄瑠璃を語るが、猪を退治したことになる(猪退治)、名医が治せなかった長患いの娘が藪医者で快方へ向かう(顔の医者)、若旦那と花魁を番頭が策をねっていっしょにさせる(山崎屋)、酒飲みの父のため孝行息子が願をかけて水が酒にかわる(千両)、祭りに出かけた男が知らない女に引き止められ船に乗りそこなう(佃祭り)、客に茗荷を食べさせて財布を置き忘れさせようとする(茗荷屋)、他に「羽織の遊び」「浮世根問い」「本堂建立」「支那そば」を収録。

432円 4ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

落語文庫(17) 水の巻のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP