大富豪同心 : 9 卯之吉子守唄 幡 大介

大富豪同心 : 9 卯之吉子守唄

著者
幡 大介
出版社
双葉社
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2020年02月14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大富豪同心 : 9 卯之吉子守唄のあらすじ

南町奉行所同心八巻卯之吉の屋敷に赤ん坊が届けられた。自身番を訪ねてきた女が「同心の八巻様へ」と言い残し消えたのだ。右往左往する卯之吉と美鈴。そんな矢先に、卯之吉の屋敷に曲者が侵入し騒然となる。真相を探るにつれ、いま、江戸で暴れ回っている盗賊、神竜一家が赤ん坊の産着を狙っていることが判明。なぜ産着を?

528円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

大富豪同心 : 9 卯之吉子守唄のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

大富豪同心 : 9 卯之吉子守唄を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

大富豪同心 : 9 卯之吉子守唄の最新書籍ニュース

2020年02月27日 更新

PAGE
TOP