藍染袴お匙帖 : 9 貝紅 藤原緋沙子

藍染袴お匙帖 : 9 貝紅

著者
藤原緋沙子
出版社
双葉社
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2020年02月14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

藍染袴お匙帖 : 9 貝紅のあらすじ

桂治療院に大怪我をした男が運び込まれた。清治と名乗った男は手術で一命を取り留める。しかし、傷が癒えても清治は治療院から出ようとせず、居候を決め込む。料理、棚の取りつけに庭掃除と気がきく清治に桂治療院は大助かりだが、五郎政はその正体を怪しむ。折しも、江戸市中には盗賊「鬼ざくら」が出没。武家商家の区別なく、手当たり次第に荒らし回っていた。

528円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

藍染袴お匙帖 : 9 貝紅のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP