地上生活者 第4部 痛苦の感銘 李恢成

地上生活者 第4部 痛苦の感銘

著者
李恢成
出版社
講談社(文芸)
ジャンル
文芸 小説
配信日
2021年01月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地上生活者 第4部 痛苦の感銘のあらすじ

七〇年代、八〇年代は世界史の転換期であった。「愚哲」が組織を離れたそのときの秘密がいまはじめて開示される。「ぼく」に接近する謎の革命家・宋東奎(ソンドンギュ)。はたして北朝鮮の武装革命路線は正しいのか。その反省から新しい民主主義を探求し、「自生的社会主義」思想が生まれようとしていた。

3,135円 31ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

地上生活者 第4部 痛苦の感銘のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP