BALLAD 名もなき恋のうた 百瀬しのぶ

BALLAD 名もなき恋のうた

著者
百瀬しのぶ
出版社
小学館
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BALLAD 名もなき恋のうたのあらすじ

映画『BALLAD 名もなき恋のうた』2009年9月5日(土)全国東宝系ロードショー! ある日の登校中、“川上の大クヌギ”と呼ばれる巨木の下で、真一の視界が急に揺らぐ。そして、目を覚ますとそこは1574年、戦国の世だった。  春日の国の侍・又兵衛の命を偶然にも救った真一は、又兵衛と春日城の姫君・廉姫が身分違いの恋心を抱いていることを知る。しかし、その地を治める大名・高虎に廉姫は婚姻を申し込まれ、もはや了承するしかない状況にあった。  一方、現代では真一の両親が、我が子のタイムスリップに動転しながらも、戦国時代まで迎えに行こうとしていた。 戦乱の世から時空を超えて、1人の小学生とその家族に届いた、名もなき恋と涙の物語。 ● 映画「BALLAD 名もなき恋のうた」公式HP http://www.ballad-movie.jp/ 監督・脚本・VFX:山崎貴 原案:映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』(原作:臼井儀人/監督・脚本:原恵一)(C)2009「BALLAD 名もなき恋のうた」製作委員会

486円 4ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

BALLAD 名もなき恋のうたのユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP