再会キャッチボール 山本甲士

再会キャッチボール

著者
山本甲士
出版社
小学館
ジャンル
文芸 小説
配信日
2018年11月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

再会キャッチボールのあらすじ

初めて会った実の父との同行取材の結末は? フリーライターの白銀力也は、幸せだが、子育てのために妻が仕事を辞めたため、貯金を切り崩す生活を送っていた。そんなとき、先方のたっての要望で、力也は実際に会ったことが一度もない実の親、合馬邦人の取材を行った。取材後、合馬は会いたい人物が4人いるので、力也にその同行を依頼してくる。俳優の傍ら居酒屋の経営を手がけた合馬は、力也と違ってアクの強い人物だった。元マネージャーや異母兄弟たちと会って、力也は何を感じたのか。合馬は、なぜ4人を訪ねるのか。憎しみや喜びの感情に流されずに取材旅行を続ける、二人の男の結末は!? 文庫書き下ろし作品を電子化。

658円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

再会キャッチボールのユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

再会キャッチボールの注目の投票ランキング

PAGE
TOP