低温火傷II わたしだけ好きなふりをして 狗飼恭子

低温火傷II わたしだけ好きなふりをして

著者
狗飼恭子
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸 小説
配信日
2016年11月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

低温火傷II わたしだけ好きなふりをしてのあらすじ

音海の兄のかつての恋人・夏芽は、別人のように美しくなり、新しい男・俊介と暮らしていた。なぜ兄を忘れ、違う人を愛せるのか?二人に憎悪を抱く音海は、俊介からさらに驚くべき事実を聞かされる。「お前の兄さんの死は事故じゃない。自殺だ」。愛の永遠を願い、恋の不確かさに身悶える少女をリアルに描くシリーズ第二話。

429円 4ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

低温火傷II わたしだけ好きなふりをしてのユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP