低温火傷III 愛のためにしか生きられない人 狗飼恭子

低温火傷III 愛のためにしか生きられない人

著者
狗飼恭子
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸 小説
配信日
2016年11月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

低温火傷III 愛のためにしか生きられない人のあらすじ

愛に溢れているはずの夏芽の腕に、誰かに殴られたような痣があった。彼女の恋人・俊介は、別の女・奈緒子の家に足繁く通っている。奇妙な三角関係の真ん中で、為す術もなく一人立ち尽くす音海。そして兄の死の真実が明かされるとき、傷つけ合いながらも、愛することから逃げられない人々の哀しさを知る。シリーズ完結。

468円 4ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

低温火傷III 愛のためにしか生きられない人のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP