クラシック魔の遊戯あるいは標題音楽の現象学 許 光俊

クラシック魔の遊戯あるいは標題音楽の現象学

ジャンル
芸術
配信日
2018年08月31日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラシック魔の遊戯あるいは標題音楽の現象学のあらすじ

本書は、さまざまな演奏者・指揮者によるCD(レコード)を徹底的に聴き比べます。対象となるのは厳選された四曲。聴き比べの目的は、名盤を選び出すことでも、演奏者・指揮者の優劣をつけることでもない。あえて、印象批評を前面に押し出し、同じ曲を徹底的に聴き続けることで、その曲のもっている「本質」をあぶり出すことを目指しています。異色のクラシック音楽論であり、音楽とは何かを問い直す。(講談社選書メチエ)

1,728円 17ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

クラシック魔の遊戯あるいは標題音楽の現象学のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

クラシック魔の遊戯あるいは標題音楽の現象学の注目の投票ランキング

PAGE
TOP