左手一本のシュート 夢あればこそ!脳出血、右半身麻痺からの復活 島沢優子

左手一本のシュート 夢あればこそ!脳出血、右半身麻痺からの復活

著者
島沢優子
出版社
小学館
ジャンル
ノンフィクション 趣味・実用 スポーツ
配信日
2018年11月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

左手一本のシュート 夢あればこそ!脳出血、右半身麻痺からの復活のあらすじ

半身麻痺から悲願の試合へ!夢現・涙の軌跡。 県No1のバスケット選手だった15歳の田中正幸くんを襲った脳動静脈奇形による脳出血という悲劇。 奇跡的に一命は取りとめた。 しかし右半身は微動だにせず…。 意識を取り戻したその日から始まった苦闘の日々。 「再び試合のコートに立ってみせる!」 そんな強い強い夢が、驚愕の復活を生んだ。 利き手ではない左手一本だけのシュート… これはまた、チームの夢まで呼び込んだ! 夢現…夢を現実のものに。 本書はこんな1167日に及ぶバスケ男子の軌跡。 新たな挑戦(パラリンピック)に向けての近況も収録した。 話題の作品の文庫版を電子化。

615円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

左手一本のシュート 夢あればこそ!脳出血、右半身麻痺からの復活のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

左手一本のシュート 夢あればこそ!脳出血、右半身麻痺からの復活の注目の投票ランキング

PAGE
TOP