快楽でよみとく古典文学(小学館101新書) 大塚ひかり

快楽でよみとく古典文学(小学館101新書)

著者
大塚ひかり
出版社
小学館
ジャンル
ノンフィクション
配信日
2017年06月23日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

快楽でよみとく古典文学(小学館101新書)のあらすじ

学校では教えない、淫らで切ない古典文学 古典の教科書に掲載されている文学作品には、もっとすごい話があった!!  『源氏物語』『栄花物語』『日本霊異記』『古事記』『万葉集』…名前だけで頭の痛くなるような古典文学作品たち。 掛詞や時代の流行など、あらゆる要素を考慮すると、古典文学はがらりとその顔つきを変えていく。倫理観0、ハレンチ系週刊誌も真っ青な「快楽」、「恋愛」、「性愛」がてんこもり。 ある人は恋するあまり大便をなめ、ある人は養女や息子の妻にも手を出そうとする。全力で恋してHなことばかり考えていた平安&古代人。彼らの秘められた、おかしくも身につまされるエピソード集を一冊に。

540円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

快楽でよみとく古典文学(小学館101新書)のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP