ALWAYS 続・三丁目の夕日 もういちど、あのときへ。 山本甲士

ALWAYS 続・三丁目の夕日 もういちど、あのときへ。

著者
山本甲士
出版社
小学館
ジャンル
文芸 小説 ドラマ・映画・アニメ
配信日
2018年11月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ALWAYS 続・三丁目の夕日 もういちど、あのときへ。のあらすじ

東京タワーが完成し年が明けた昭和34年、日本の空は広かった――。 駄菓子屋を営みながら児童小説を執筆する茶川竜之介や油まみれで車の修理に追われる鈴木オートの則文をはじめ、三丁目に暮らす多くの人々のその後にはまたいろいろとドラマが……。 映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」公開に先立ち、作家・山本甲士が前作にひき続き描く珠玉のノベライズ小説。どんなに時代が移り変わろうと、変わらない大切なものがここにはある。

594円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

ALWAYS 続・三丁目の夕日 もういちど、あのときへ。のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP