ALWAYS 三丁目の夕日 山本甲士

ALWAYS 三丁目の夕日

著者
山本甲士
出版社
小学館
ジャンル
文芸 小説 ドラマ・映画・アニメ
配信日
2018年11月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ALWAYS 三丁目の夕日のあらすじ

即席ラーメンが発売されて、力道山が英雄で、月光仮面は茶の間に現れ、フラフープが大流行、そして空に向かって東京タワーが少しずつ背を伸ばしていた昭和三十三年。  日々の暮らしはいまほど裕福ではなかったけれど、幸せはみんなのすぐ隣にあった。  西岸良平原作の超ロングセラーコミック『三丁目の夕日』の世界を、『とげ』『かび』『どろ』三部作の作家、山本甲土が小説で再現。映画「ALWAYS 三丁目の夕日」にもつながるノスタルジック&ハートウォーミング・ストーリー。  暮れなずむ下町の夕空に、時代を超えてやさしく降り注ぐ十二篇の心なごむ流星たち。

594円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

ALWAYS 三丁目の夕日のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

ALWAYS 三丁目の夕日を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

ALWAYS 三丁目の夕日の注目の投票ランキング

PAGE
TOP