「準」ひきこ森 人はなぜ孤立してしまうのか? 樋口康彦

「準」ひきこ森 人はなぜ孤立してしまうのか?

ジャンル
社会・政治
配信日
2020年08月28日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「準」ひきこ森 人はなぜ孤立してしまうのか?のあらすじ

授業には出る、バイトもせず、女の子と遊びまわるわけでもない。こんな親を安心させる息子は友達が誰もいない。キモクて孤独な、何かが決定的に欠けている人々! 私の「準ひきこもり」に対するイメージは「準ひきこ森」である。誰もいない森の中で膝を抱えて座っている孤独な青年。孤独地獄の中で、それでも誰かを待っている孤独な人。

660円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

「準」ひきこ森 人はなぜ孤立してしまうのか?のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP