或る一人の女の話/刺す 宇野千代

或る一人の女の話/刺す

ジャンル
文芸 小説
配信日
2020年09月11日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

或る一人の女の話/刺すのあらすじ

他の介入を許さず気儘に生きた〈放蕩無頼〉の人生。雪の上で夥しい血を吐き、狂い死にした父は、娘に〈真っとう〉に生きろと教えた。しかし娘は、父の道をなぞるように更に鮮烈に生きた。70を越した女が、この世に生まれ過ごした不思議を恬淡と語りかける「或る一人の女の話」。「刺す」を併録。自伝的傑作2篇。

880円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

或る一人の女の話/刺すのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP