金銭と掟 青山光二

金銭と掟

著者
青山光二
出版社
双葉社
ジャンル
文芸 ミステリ
配信日
2019年02月15日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金銭と掟のあらすじ

世田谷に開店したパチンコ店の利権をめぐり、宗方組が南組と対立した。殴り込みをかけて死亡した伊奈木、幹部の柿原、組長宗方――それぞれの思惑にカネと掟のしがらみが絡みつく。表題作「金銭と掟」を含め、関東を舞台とした、掟の世界に生きる博徒と極道の生きざまを描いた任侠短編小説8本を収録。

432円 4ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

金銭と掟のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP