テレビの中で光るもの+ 銀色夏生

テレビの中で光るもの+

著者
銀色夏生
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸 エッセイ・随筆
配信日
2020年03月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビの中で光るもの+のあらすじ

すごい人、おもしろい人、変な人、嫌な人、素敵な人が渦を巻く、妖精や妖怪も飛び交うテレビの森は奥深く、その流れは速い。速いものほど目で追っちゃうけど、遅いものにもいつか気づくね。いろんな楽しみ方があります(あとがきより)。ドラマ、お笑いからドキュメンタリーまで、テレビの中で光っている人たちについての、鋭く深い洞察エッセイ。

556円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

テレビの中で光るもの+のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

テレビの中で光るもの+の最新書籍ニュース

2015年07月03日 更新

PAGE
TOP