よろず屋稼業 早乙女十内(五)晩秋の別れ 稲葉 稔

よろず屋稼業 早乙女十内(五)晩秋の別れ

著者
稲葉 稔
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2020年08月21日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よろず屋稼業 早乙女十内(五)晩秋の別れのあらすじ

天真爛漫な美女・お夕が何者かに攫われた。由梨によれば、三人の男に乱暴された挙句の凶行だという。現場に急行する早乙女十内。そこには、一味が落としたと思しき煙草入れが。それだけを頼りに、十内は賊を割り出せるか? そして、帰郷を決意した由梨とお夕を笑顔で見送ることはできるのか? 感涙のラストまで一気読みの人気シリーズ第五弾!

596円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

よろず屋稼業 早乙女十内(五)晩秋の別れのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP