営業と詐欺のあいだ 坂口孝則

営業と詐欺のあいだ

著者
坂口孝則
出版社
幻冬舎
ジャンル
ビジネス・経済 経営
配信日
2016年11月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

営業と詐欺のあいだのあらすじ

モノが売れない時代でも一流の営業マンは売りまくる。彼らは、絶妙なタイミングで商品を薦め、必殺の決めゼリフを持ち、いつの間にか絶大な信頼感を勝ち取り、さらには「あなたは特別な人だ」と自尊心をくすぐりながら相手を気持ちよくさせ、必要のないモノまで買わせてしまう。商品説明などしなくとも、顧客は満足し、騙されたと訴えることもない。詐欺師と一流の営業マンは紙一重。十倍買わせる、きわどい営業のコツと心得を伝授!

759円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

営業と詐欺のあいだのユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

営業と詐欺のあいだの注目の投票ランキング

営業と詐欺のあいだの投票ランキングの注目お題をもっと見る

PAGE
TOP