カラヤン帝国興亡史 史上最高の指揮者の栄光と挫折 中川右介

カラヤン帝国興亡史 史上最高の指揮者の栄光と挫折

著者
中川右介
出版社
幻冬舎
ジャンル
芸術
配信日
2018年12月14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カラヤン帝国興亡史 史上最高の指揮者の栄光と挫折のあらすじ

巨匠フルトヴェングラー亡き後、音楽界の頂点、ベルリン・フィル首席指揮者の四代目の座を掴んだ男、ヘルベルト・フォン・カラヤン。彼は類い稀なる才能と権謀術数を駆使し、ザルツブルク音楽祭、ウィーン国立歌劇場他、名オーケストラの実権を次々掌握、前代未聞の世界制覇を成し遂げる。何が彼をかくも壮大な争覇の駆け引きに向かわせたのか? 盤石だったはずの帝国に迫る脅威とは? 二十世紀音楽界ですべてを手にした最高権力者の栄華と喪失の物語。

841円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

カラヤン帝国興亡史 史上最高の指揮者の栄光と挫折のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

カラヤン帝国興亡史 史上最高の指揮者の栄光と挫折の注目の投票ランキング

PAGE
TOP