大便通 知っているようで知らない大腸・便・腸内細菌 辨野義己

大便通 知っているようで知らない大腸・便・腸内細菌

著者
辨野義己
出版社
幻冬舎
ジャンル
医学
配信日
2018年11月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大便通 知っているようで知らない大腸・便・腸内細菌のあらすじ

日本人は一生に約8・8トンの大便をする。が、ふつうはそれから目を背けて生活している。しかし、便とは自らの健康状態を知らせる体からの「便り」である。では、そもそも大便とは何でできているのか。固形成分の3分の1を占め、大腸内の環境に多大な影響を及ぼす「善玉」「悪玉」と呼ばれる腸内細菌は、それぞれどんな働きや悪さをするのか? 大腸と腸内細菌の最前線を読み解き「大便・通」になることで「大・便通」が訪れる、すぐに始められる健康の科学。

800円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

大便通 知っているようで知らない大腸・便・腸内細菌のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

大便通 知っているようで知らない大腸・便・腸内細菌の注目の投票ランキング

PAGE
TOP