最後の大奥 天璋院篤姫と和宮 鈴木由紀子

最後の大奥 天璋院篤姫と和宮

著者
鈴木由紀子
出版社
幻冬舎
ジャンル
ノンフィクション
配信日
2018年12月14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最後の大奥 天璋院篤姫と和宮のあらすじ

密命を胸に秘めつつ十三代将軍家定に嫁いだ薩摩藩主の養女篤姫、武家の権力に屈して十四代将軍家茂の正室となった皇女和宮。変革期の動乱の最中、生い立ちと立場の違いから対立していた嫁姑が、暗躍する幕末志士の陰で手を取り「徳川」というお家存続のためにたちあがった――。江戸城下での戦いを回避し、無血で倒幕軍に城を明け渡した、武家の女の生きざまとは。江戸城大奥に生きた最後の女性を通じてひもとく、明治維新の裏表。

738円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

最後の大奥 天璋院篤姫と和宮のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

最後の大奥 天璋院篤姫と和宮の注目の投票ランキング

PAGE
TOP