TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルール 小熊弥生

TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルール

著者
小熊弥生
出版社
幻冬舎
ジャンル
語学 英語 語学 その他
配信日
2020年05月11日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルールのあらすじ

著者は短大卒業後に初めてTOEICを受けたが、その時の点数はなんと280点。しかし半年後には800点をゲット。留学経験もないのに3年後には通訳者デビューを果たして、売れっ子通訳者となった。「お金ナシ」「時間ナシ」「海外生活経験ナシ」の著者いわく、英語をモノにするには、“ちょっとしたコツ”がいるという。その手法をあますところなく紹介!

1,144円 11ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルールのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP