目ざめれば、真夜中 赤川次郎

目ざめれば、真夜中

著者
赤川次郎
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸 小説 ミステリ
配信日
2021年01月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目ざめれば、真夜中のあらすじ

人質を取り、ビルに立てこもった殺人犯に指名され、現場へ駆けつけたOLの矢田部真美。犯人の白木和也は高校の同級生で、人質の広田悠子は白木の恋人だった。二人はなぜ人質事件を起こしたのか? 真相が明かされる前に、白木は警察に射殺されてしまう。真美は事件の調査に動き出すが、行く先々には何者かによる妨害工作が待っていた。

660円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

目ざめれば、真夜中のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

目ざめれば、真夜中を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

目ざめれば、真夜中の最新書籍ニュース

2015年10月16日 更新

PAGE
TOP