「忘れられない女」になるには 米山公啓

「忘れられない女」になるには

ジャンル
暮らし・生活 恋愛・結婚
配信日
2011年05月06日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「忘れられない女」になるにはのあらすじ

恋に落ちて燃え上がった最初の一年間に、どれほど彼に優しくできたかが、別れの危険が出てくる三年目に重要になってくる。 恋愛は毎日が積み重ねのようなもので、プラスのこととマイナスのことの合計であり、数年後に危険な別れを迎えるのだ。 離れ始めた彼を引き留めるのは、あなたのやさしさの記憶が彼の脳の中に残っているかどうかである。 セックスの記憶や楽しかった記憶は、意外に希薄なもので消え去ってしまうものだ。 しかし、やさしさの記憶はどういう状況になっても、彼が舞い戻る、あるいは恋愛が維持できる重要な要素なのだ。 『彼は別れを言おうと、携帯電話を取り出した。その時、雨が降リ出した。昔、雨の中、彼女が傘を持って駅まで走ってきた記憶が浮かび上がる。彼は携帯電話を折り畳みポケットにしまった』 好きな人に愛されている女性は、ちょっとしたコツを知っています。この本で愛され脳をマスターしましょう。

216円 2ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

「忘れられない女」になるにはのユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP