家族が認知症になったら読む本 杉山孝博

家族が認知症になったら読む本

著者
杉山孝博
出版社
二見書房
ジャンル
暮らし・生活 健康
配信日
2013年03月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家族が認知症になったら読む本のあらすじ

ロングセラー『ぼけなんかこわくない ぼけの法則』を新書判に改訂。長年にわたり認知症問題に取り組む著者が、認知症に関する基礎知識や上手な対応の仕方などをアドバイスする一冊。正しい知識を持てば、心身の負担はぐっと軽減する。

972円 9ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

家族が認知症になったら読む本のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

家族が認知症になったら読む本の注目の投票ランキング

PAGE
TOP