御用飛脚 大谷羊太郎

御用飛脚

著者
大谷羊太郎
出版社
二見書房
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2012年04月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

御用飛脚のあらすじ

怒りに駆られると異様な能力を発揮する柳之介は、陰陽師の血を受け継ぐ六千石の旗本の長子。ある日、幕府の御用飛脚が箱根峠で襲われ、二百両が奪われた。報を受けて幕閣に動揺が走り、柳之介に事件解決の密命が下った。やがて探索を開始した柳之介は、小藩を巡る底知れぬ幕府の陰謀を嗅ぎつけることに……。

756円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

御用飛脚のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

御用飛脚の注目の投票ランキング

PAGE
TOP