哲学的な何か、あと数学とか 飲茶

哲学的な何か、あと数学とか

著者
飲茶
出版社
二見書房
ジャンル
ノンフィクション
配信日
2011年05月13日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

哲学的な何か、あと数学とかのあらすじ

学問の世界に潜む「未解決問題」という名の悪魔。そいつは、人々の好奇心を刺激し、学問の発展を担う一方で、人々を魅了し狂わせ、数多くの人間の人生を飲み込んできた。フェルマーの最終定理は、そのなかでも、もっとも恐ろしくかつ巨大な力を持つ悪魔である。数学なんてつまらないと思っているアナタに贈る情熱的学問入門! 大好評「哲学的な何か」シリーズ第2弾!

972円 9ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

哲学的な何か、あと数学とかのユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP