豪刀一閃 天下御免の信十郎4 幡 大介

豪刀一閃 天下御免の信十郎4

著者
幡 大介
出版社
二見書房
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2010年09月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

豪刀一閃 天下御免の信十郎4のあらすじ

三代将軍宣下のため上洛の途についた家光と父・秀忠。江戸から京まで三十万余の軍勢を従えての旅だが、将軍父子の命を狙う策謀が待ちかまえていた。秀吉の遺児にして肥後・加藤清正の猶子(養子)波芝信十郎は、家光の小姓・柳生十兵衛らとともに、御所忍び八部衆の度重なる襲撃に豪剣をもって立ち向かう。

756円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

豪刀一閃 天下御免の信十郎4のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP