刀光剣影 天下御免の信十郎3 幡 大介

刀光剣影 天下御免の信十郎3

著者
幡 大介
出版社
二見書房
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2010年06月28日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

刀光剣影 天下御免の信十郎3のあらすじ

先の越前国主・松平忠直を豊後府内に送り届けた秀吉の遺児・波芝信十郎、大和忍びの鬼蜘蛛、伊賀服部の統領キリは、日本を縦断する“山ノ道”を辿って陸奥までやってきた。伊達忍軍“黒脛衣組”を追ってきたのだ。この山中で上杉忍軍“軒猿”の頭から、山形五十七万石の国主・最上義俊暗殺の情報を得た信十郎は……。

756円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

刀光剣影 天下御免の信十郎3のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP