獅子奮迅 天下御免の信十郎2 幡 大介

獅子奮迅 天下御免の信十郎2

著者
幡 大介
出版社
二見書房
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2009年07月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

獅子奮迅 天下御免の信十郎2のあらすじ

二代将軍秀忠の「御免状」を懐に波芝(なみしば)信十郎は、越前宰相忠直が布陣しつづける関ヶ原に向かった。大坂の陣から八年目にして再び戦雲が日本を覆い尽くそうとしている。秀吉の遺児にして九州南朝の名門、肥後菊池一族の皇子、信十郎は、林崎神明夢想流の豪剣をもって、天下大乱を狙う勢力の策謀に挑んでゆく……。雄大で痛快な展開に早くも話題沸騰! 大型新人の第2弾!

756円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

獅子奮迅 天下御免の信十郎2のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP