まどい花 日本橋物語3 森真沙子

まどい花 日本橋物語3

著者
森真沙子
出版社
二見書房
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2009年01月05日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まどい花 日本橋物語3のあらすじ

人形町の小料理屋女将お蓮が急死したとの報せを聞き、蜻蛉屋こと通称とんぼ屋のお瑛は、慌ててお蓮宅に駆けつけた。彼女は店の上得意なのだが売掛金が滞っていたのだ。残金回収のために奔走するお瑛。夏やせから来る急な病いとは本当なのか? 真相はどこにあるのか? やがて浮かび上がってくる男の影……。“わかっていても別れられない”女と男のどうしようもない関係が事件を起こす。美人女将お瑛を捲き込む新たな難題と謎……。サスペンスミステリの名手が豊かな叙情と推理で男と女の危うさを描く好評シリーズ第三弾!

756円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

まどい花 日本橋物語3のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP