見切り 栄次郎江戸暦3 小杉健治

見切り 栄次郎江戸暦3

著者
小杉健治
出版社
二見書房
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2008年12月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

見切り 栄次郎江戸暦3のあらすじ

剣を抜く前に相手を見切る。それを過てば死――剣のみならず人との関係も要諦はその一点にある。知行二百石の家柄だが部屋住の身の栄次郎は、ある稽古からの帰途、何者かに襲われた。襲撃者はいずれも武士で、しかも剣の手練れ揃い。彼らは何者なのか? なぜ、自分を狙うのか? 吉川英治賞作家が武士の野望と権力のあり方を鋭く描く会心作! 人気シリーズ第3弾!

756円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

見切り 栄次郎江戸暦3のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

見切り 栄次郎江戸暦3の注目の投票ランキング

PAGE
TOP