47都道府県の関ヶ原 西軍が勝っていたら日本はどうなった 八幡和郎

47都道府県の関ヶ原 西軍が勝っていたら日本はどうなった

ジャンル
人文・社会科学 日本史
配信日
2019年01月11日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

47都道府県の関ヶ原 西軍が勝っていたら日本はどうなったのあらすじ

もし、秀吉がもう少し長生きしたら、あるいは、関ヶ原で西軍が勝っていたら、日本は西欧諸国に先駆けて絶対主義的国家への変身に成功したであろう。人類文明の牽引車となることも可能だったのではないか。「関ヶ原で西軍が勝っていたら」ということを考えることは、このところ後ろ向きになりがちな日本の将来像を考えるうえで、素晴らしい示唆に富むと信じるのである。

810円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

47都道府県の関ヶ原 西軍が勝っていたら日本はどうなったのユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP