大向うの人々 歌舞伎座三階人情ばなし 山川静夫

大向うの人々 歌舞伎座三階人情ばなし

ジャンル
文芸 エッセイ・随筆
配信日
2017年05月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大向うの人々 歌舞伎座三階人情ばなしのあらすじ

「中村屋ァ~!」「まってました!」。歌舞伎で芝居の途中に役者に向かって掛けられる絶妙な「掛声(かけごえ)」は、「大向う(おおむこう)」と呼ばれる歌舞伎通の人たちによるもの。学生時代に「大向うの会」に入会し、現在に至るまで活動歴56年の著者・山川静夫が、青春時代、そして大向う、昭和の名優たちとの温かい交流を描きます。

1,512円 15ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

大向うの人々 歌舞伎座三階人情ばなしのユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

大向うの人々 歌舞伎座三階人情ばなしの注目の投票ランキング

PAGE
TOP