トリニティ ~名も無き者への讃歌~ 欧州妖異譚(8) 篠原美季/かわい千草

トリニティ ~名も無き者への讃歌~ 欧州妖異譚(8)

ジャンル
文芸 小説 文芸 その他 ライトノベル
配信日
2018年08月31日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トリニティ ~名も無き者への讃歌~ 欧州妖異譚(8)のあらすじ

ローマ郊外の地下遺跡発掘現場で発見された鉛の板。その板に刻まれた文字を読んでから、ダルトンの友人・アンソニーは心身を病んでしまう。アンソニーは鉛の板に刻まれた呪詛によって呪われたというのだが……。ダルトンに頼まれたユウリは、アシュレイの知識を頼り、三人はローマを訪れるのだった。

594円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

トリニティ ~名も無き者への讃歌~ 欧州妖異譚(8)のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP