いまを生きるちから 【五木寛之ノベリスク】 五木寛之

いまを生きるちから 【五木寛之ノベリスク】

ジャンル
文芸 エッセイ・随筆
配信日
2018年05月11日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いまを生きるちから 【五木寛之ノベリスク】のあらすじ

年間の自殺者が3万人にも及ぶ今日の日本。著者はそれを、命の重さが失われカラカラに乾ききった社会のせいだと捉える。では、その渇きを潤す「水」にあたるものは何か。それは、喜びや希望や生きがいといった前向きのメッセージだけでなく、無言で相手の痛みを感じ深いため息をつく「悲」の感情ではないかと説く。長年抱き続けてきた自然への考え方、神や仏への感受性など、「日本人の持っているちから」に希望を見出した名著。

432円 4ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

いまを生きるちから 【五木寛之ノベリスク】のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

いまを生きるちから 【五木寛之ノベリスク】の注目の投票ランキング

PAGE
TOP