最後に誉めるもの 川崎徹

最後に誉めるもの

著者
川崎徹
出版社
講談社(文芸)
ジャンル
文芸 小説
配信日
2021年01月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最後に誉めるもののあらすじ

不意に現れた亡き母とのとりとめのない会話。「お父さんもあたしも若くて、一生懸命生きてた。一生懸命生きないと楽しくないからね。もう一回生きたいな、四人であの頃を」。母の死とかつての家族の姿を綴る、表題作ほか「日記と周辺」を収録。

1,881円 18ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

最後に誉めるもののユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

最後に誉めるものの最新書籍ニュース

2021年03月01日 更新

PAGE
TOP