鉄鼠の檻(4) 【電子百鬼夜行】 京極夏彦

鉄鼠の檻(4) 【電子百鬼夜行】

ジャンル
文芸 ミステリ
配信日
2020年07月17日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鉄鼠の檻(4) 【電子百鬼夜行】のあらすじ

「ああ云う場所はもう――これから先はなくなってしまうのだろうな」。京極堂は最後に独り言ちた。多くの仏弟子を次々に魔境へと拉し去った妄念の寺が紅蓮の炎に包まれたとき、燃え落ちていく憑物の意外な正体が明らかになる。世界ミステリ史上もっとも驚くべき動機と犯人像を呈示した傑作、ここに完結。

524円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

鉄鼠の檻(4) 【電子百鬼夜行】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP