知性の限界 不可測性・不確実性・不可知性 高橋昌一郎

知性の限界 不可測性・不確実性・不可知性

ジャンル
人文・社会科学 人文・社会科学 その他
配信日
2019年02月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

知性の限界 不可測性・不確実性・不可知性のあらすじ

大好評『理性の限界』の著者による熱く楽しい哲学ディベート第2弾。本書では、ウィトゲンシュタインらの論を紹介しつつ、人間の知的営為の基本である「言語」「予測」「思考」の限界と可能性に迫る。

702円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

知性の限界 不可測性・不確実性・不可知性のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP