岡っ引ヌウと新米同心3 猪鍋の夜 喜安幸夫

岡っ引ヌウと新米同心3 猪鍋の夜

著者
喜安幸夫
出版社
学研
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2020年06月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岡っ引ヌウと新米同心3 猪鍋の夜のあらすじ

頻発する武家地での賭場荒しに、旗本屋敷の中間が関わっていると目をつけたヌウ。幕府の目付も追う狸男が逃げ込んだ屋敷とは!? さらに意外な女がヌウの赤紫の帯に興味を示して……。元博徒の岡っ引ヌウの粋が冴える人情捕り物。シリーズ第3弾!

631円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

岡っ引ヌウと新米同心3 猪鍋の夜のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP