封殺鬼 帝都万葉 霜島ケイ(著)/也(イラスト)

封殺鬼 帝都万葉

ジャンル
文芸 小説 ミステリ SF・ファンタジー ライトノベル
配信日
2018年11月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

封殺鬼 帝都万葉のあらすじ

待望の新章!霊障と簪をつなげる因縁とは? 武見志郎が手にした曰くありげな簪には、黒い蛇のような影が絡みついていた。一方、神島桐子はに二人の鬼・戸倉聖と志島弓生を連れて東京に入り、悪夢騒ぎを追っていた。二つの出来事をつなげる鍵は、簪に覚えがあると語る記憶喪失の「しゃべる達磨」で……? 大人気シリーズ、待望の新作が登場! 周囲から結婚を迫られつつある桐子と、彼女を憎からず思う志郎の関係にも進展が!? ※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

572円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

封殺鬼 帝都万葉のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP