封殺鬼 鵺子ドリ鳴イタ3 霜島ケイ(著)/也(イラスト)

封殺鬼 鵺子ドリ鳴イタ3

ジャンル
文芸 小説 ミステリ SF・ファンタジー ライトノベル
配信日
2018年11月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

封殺鬼 鵺子ドリ鳴イタ3のあらすじ

鬼使い・神島桐子の活躍を描くミステリー 安倍晴明の系譜を継ぐ陰陽師・神島桐子は東京にいた。関東大震災以降、出没している妖怪を調伏するため。その中に鵺と呼ばれる怪鳥がいた。鵺は他の妖怪とは違っていた。探るうちに軍部とのつながりが見えてきて…? ※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

507円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

封殺鬼 鵺子ドリ鳴イタ3のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP