茶々姫恋綺譚 智凪桜(著)/くまの柚子(イラスト)

茶々姫恋綺譚

ジャンル
文芸 SF・ファンタジー 恋愛・ロマンス ライトノベル
配信日
2018年11月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

茶々姫恋綺譚のあらすじ

お茶々の初恋物語。切ない2人の結末は… 浅井三姉妹、お市の方の長女・お茶々の初恋物語。茶々がまだ7歳だったころ、信長の小姓・松千代と出会う。いつしか2人は互いに惹かれ合い恋に堕ちる。しかし、信長の姪である茶々と、一介の小姓にすぎない松千代とでは、あまりに立場が違い、なかなか周囲に2人の関係を打ち明けられないでいる。 さらに茶々には、大きな秘密があった。それは、浅井長政の遺児、茶々の弟である万寿丸を人知れず匿っているのだ。このことが信長に知れたら、万寿丸は、確実に消されてしまう。松千代が知ってしまった時、松千代は茶々を選ぶのか、それとも信長への忠誠を選ぶのか・・・。 茶々の激動の人生の幕開けに、1人の少年との恋があった。 感動の歴史大河ロマン。松千代の心は、茶々の中で永遠に輝き続ける・・・。 ※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

594円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

茶々姫恋綺譚のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP