浅草弾左衛門 第五巻 (明治苦闘篇・上) 塩見鮮一郎

浅草弾左衛門 第五巻 (明治苦闘篇・上)

著者
塩見鮮一郎
出版社
小学館
ジャンル
文芸 小説 歴史・時代 ノンフィクション
配信日
2018年11月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浅草弾左衛門 第五巻 (明治苦闘篇・上)のあらすじ

幕府崩壊へ。差別された人たちの歓喜と不安。 「改名の件は、左衛門改め内記、願いのとおり改名、これを申しつける」北町奉行の言葉に歓喜する直樹と65人の手代たち。だがその江戸幕府は瓦解の危機に直面し、主戦派と恭順派に分かれて収拾がつかぬままに官軍の東上は進む。幕府に恩を返すべく、隠居の護は新選組の残党と共に甲州へ向かうが……。封建社会の崩壊の中でさまよう、差別された人々の歓喜と不安。果たして彼らの行く手に広がったのは、もはや元の時代ではなかった。

723円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

浅草弾左衛門 第五巻 (明治苦闘篇・上)のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP